忍者ブログ
風邪を引いたら人にうつして治すことにしています
[238] [237] [236] [235] [234] [233] [232] [231] [230] [229] [228]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近古いエロゲー作品をプレイすることに凝っている私です。

3daysを攻略サイト無しで攻略するという無謀な挑戦を行っているというのが今の課題です(ぉ

さてつい先日、母親からこのようなことを言われました。

「たまには外でないとどう見てもニー○やで」

まぁ自分でも多少なりとも自覚はあったので気にはしませんでしたが、たまには外にでるかな(日本橋以外)と思い…


地元のネットカフェに行きましたヾ( ゚д゚)ノ゛

家に篭もっているのと変わらないだろと思うのはスルーしてください(何

ネットカフェに着くといつもガラガラであるにもかかわらず多少人が入っており、その中でも目に付いたのがやたら身長の高い白人達が団体でいたということぐらいでしょうか。

私の地元は観光地であるために外人の観光客というものは珍しいものではなく、それがいたって普通の光景であるために気にせずにカウンターでネット環境のある個室の利用の手続き。

まぁその個室というのは駅のトイレのように壁一枚で区切られているものである簡素なものですが、これだけでもプライベート空間という感じがあり別に普通でした。

あの事件があるまでは…(ぉ

私は席に着きとりあえずPCを起動。利用時間を3時間でしていたためにネトゲをプレイ→めんどくさくてすぐやめる→エロゲの体験版をプレイするというごく普通(?)の流れに。

エロゲの体験版をインストールし、早速体験版をプレイ。ちなみにその体験版は陵辱モノの抜きゲーです(ここ重要)

私は自分で持ってきていたイヤホンを片耳に挿し、ごくごく普通にプレイをしていました。

すると横の個室から外人がなにやら騒いでいます。

「Hey!~~~。~~~。」

なにやら友人を呼んでいるようです。「横が外人の席だったんだなー」という程度でエロゲーをプレイし続けました。

「Oh!~~~。~~~。」

その友人が個室の中に入ったようで「そんな狭いところに2人も入って大丈夫か?」という感想を抱きながらもエロゲをプレイ。

とそこで妙に肩が凝っている感じがしていたので首を軽くぐるりと回しました。ボキボキボキという響きのいい音を聞きながら上を見上げました。

外人二人が私のPC画面覗いてやがる…(゚ロ゚;)

私と目があったと同時に外人は隠れましたが…

背の高い人だと仕切りの上から覗けるぐらいの壁の高さしかないという事実にそのとき気づきましたよ(ノ∀`)

観光に来ていたはずの外人が寺や神社といった日本古来の神仏の文化を知るために来たはずが…

ある意味日本の先端的な文化を教えてしまったのではないかと思う今日この頃…。


コメントへの返信

ノリが良いのが笑えますねw
家庭教師で教えてる生徒が大喜びしそうなOPですNAME[ボブ]
>>このノリは過去最高のものだと思いますからねぇw
それよりも家庭教師で教えてる生徒の将来が楽しみです(ぉ
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
フリーエリア
プロフィール
HN:
ハム次郎
性別:
男性
自己紹介:
宗教勧誘をよくされるのですが人徳かな…
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析